Artbook Eureka Architecture Onlinetore

El Croquis 208: Dogma (2002-2021) Familiar/Unfamiliar

12,900円(税込)

本書は、建築スタジオDogmaの創設者であるピエール・ヴィットリオ・アウレリとマルティーノ・タッタラの対話からはじまります。彼らは、特に建築と都市の関係に注意を払います。都市計画と大規模なプロジェクトに焦点を当てることにより、都市計画と建築問題を自治体や機関ともに進めることを重視しています。通常、すでに完成した作品を取り上げるエルクロッキーですが、今回は特別にまだ実現していないプロジェクトのみを取り上げました。400万人都市のモデルプランた、44個の公営住宅、ボーディングハウスのプロトタイプの計画を紹介。

出版社:  El Croquis
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、スペイン語
ページ数: 320ページ
サイズ:  34 x 25 cm
状態:   新刊