Artbook Eureka Architecture Onlinetore

【In Memory of: Design Contemporary Memories】

8,700円(税込)

20世紀後半から今日までの世界中の記念碑の芸術と建築そしてデザインを探求する特別な一冊。私たちの時代にとって重要な本です。
記念碑とは、コミュニティの文化的な記録や記憶、都市や国の集合的な意識において、特別な位置をしめています。この書籍では、戦争、大量虐殺、テロ、飢餓、奴隷制など、20世紀から21世紀の最も破壊的な出来事のいくつかを記念して建立された60を超える並外れた感動的なコレクションを紹介します。1982年以降に建てられた記念碑に焦点を当て、ベルリンからワシントンD.C.、アラバマ州モンゴメリーからチリ・サンティアゴまでの作品を特集し、今日を代表する建築家David Adjaye、Tadao Ando、Diller Scofidio + Renfro、Peter Eisenman、Daniel Libeskind、Maya Lin、Snohetta、Peter Zumthorなどや、Elmgreen & Dragset、Isamu Noguchi、Taryn Simon、Rachel Whitereadなどのアーティストなどによってデザインされた記念碑を紹介。1982年にワシントンD.C.で完成したマヤリンの象徴的なベトナム戦争記念碑のような有名な建造物や、2018年にアラバマ州モンゴメリーのMASS Design Groupによって完成した痛烈な平和と正義の国立記念碑のような近年の建造物が含まれています。

出版社:  Phaidon
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 240ページ
サイズ:  29 x 25 cm
状態:   新刊
その他:  図版200点