Artbook Eureka Architecture Onlinetore

【Progression FGP Atelier】

10,300円(税込)

フランシスコ・ゴンザレス・プリド(Francisco Gonzalez Pulido1970年 - )メキシコ・メキシコシティ出身の建築家。1987年から1991年にモンテレイ工科大学の建築で学士号、1998年から1999年にハーバード大学でデザインの修士号を取得。シカゴのJAHNにて、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中東の高層ビルや空港設計に携わった後、2017年に自身のスタジオ「FGP Atelier」を設立。個性的で合理的なデザインアプローチで知られている。

シカゴを拠点とするFGP Atelierの国際的な仕事への洞察を包括的に紹介した一冊。
彼らは、アジアでの壮大な高層ビル、メキシコの空港のダイナミックなデザイン、エネルギー効率を最大化する革新的な住宅空間などで知られています。
「Values」「Network」「Ambiton」などのコーワードを使用し、エッセイでは、より公平な都市と都市生活の未来のためのサステイナビリティ、倫理、テクニカルデザインの現在の問題などについて記述しています。また、主要な作品など500点の図版で掲載。

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 572ページ
サイズ:  28 x 20 cm
状態:   新刊
その他:  図版500点