Artbook Eureka Architecture Onlinetore

ヘルツォーク&ド・ムーロン【Herzog & de Meuron 2003-2019 】

16,200円(税込)

ヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog & de Meuron 1978年設立)スイス・バーゼルにて、1978年にジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロンにとって雪いつされた建築設計スタジオ。共に、Eidgenossische Technische Hochschule. ETHにて建築を学ぶ。2001年に、建築界で最高の栄誉であるプリツカー賞を受賞。これは、シルクスクリーンガラスなどの外装材と処理における彼らの革新的な使用法が評され、Ada Luise Huxtableは、「彼らは、新しい処理や技術の探求を通じて、材料や表面を変形させながら、モダニズムの伝統の要素をシンプルに洗練した」と伝えた。
初期作品は、芸術家ドナルド・ジャッドからの影響を受け、現代の還元主義的な作品であったが、2008年以降、日本・東京のプラダやスペイン・バルセロナのForum Buliding、中国・北京のオリンピックの北京国立競技場では、さらに進化した設計を提案する。コンピューターによって可能となった媒体の可塑性を模倣し、エンジアリングがそれをさらに可能へと導いた。また、マテリアリティは、彼らのプロジェクトに共通したスレッドです。長方形の形の純粋な単純さから、複雑で動的なジオメトリへ進みます。彼らは、芸術家ヨーゼフ・ボイスを永続的な芸術的なインスピレーションとしても引用していると述べている。
1994年からThe Harvard University Graduate School、1999年からETH, Zurichにて教鞭をとる。

本書は、ルイス・フェルナンデス・ガリアーノ編集&テキストによるヘルツォーク&ド・ムーロンのモノグラフです。2003年から2019年までの彼らのルーツと進化を探求した一冊。40点を超える建築物とプロジェクトを掲載し、スイスを代表するこのスタジオが21世紀の建築をどのように変革し続けてきたのかを探ります。アイコニックな作品であるElbphilharmonic Hamburg、Vitra Haus、Skolkovo Institute in Moscowなどから、Beirut Terraces、Meret Oppenheim Tower in Basel、Arena do Morro in Brazil、Tate Modern Project、Parrish Art Museum on Long Island, New Yorkなど世界中にある彼らの作品を素晴らしい図版で紹介しました。

出版社:  Avisa
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、スペイン語
ページ数: 352ページ
サイズ:  30 x 24 cm
状態:   新刊